解毒スープの作り方|りんごと玉ねぎのスープでデトックス!

  • LINEで送る
解毒スープ 玉ねぎとりんごのスープ

体の老廃物をしっかり出すスープ、その名も「解毒スープ」のレシピです♪
トマトベースなど、スープはいろいろありますけど、今日はりんご玉ねぎを使いますよ。

手軽な解毒方法

一番手軽な解毒方法は、解毒力を発揮する有効成分たっぷりの野菜や果物、これらを毎日しっかり摂ることです。これが一番手軽な解毒方法です!毎日ちょっと意識するだけで随分違いますよ♪

野菜や果物は「旬で新鮮」なもの、農薬などをあまり使用していないものの方が解毒効果が高いです。

そして、毒素をやっつける野菜や果物の成分をしっかりと体に行き渡らせるためには、お腹をからっぽにしておくことがポイントです。そのため、朝に野菜のスープを飲むことが効果的です。

今回は、3つの解毒作用を併せ持つ野菜と果物でスープを作ってみました。

3つの作用とは、「毒を捕まえる・出す・解毒力アップ」です。

この3つの作用を併せ持つ玉ねぎと、鉛などの毒素を捕まえて排出するベクチン(水溶性繊維)たっぷりのりんごを組み合わせて、さらに冷蔵庫にある素材でスープを作りました。

りんごと玉ねぎを使った解毒スープの作り方

りんごと玉ねぎを使った解毒スープ写真

解毒スープの材料

・りんご(細かく)
・玉ねぎ(みじん切り)
・その他の野菜(にんにく じゃがいも にんじん ブロッコリーなど)
・ベーコン
・塩コショウ
・固形スープ
・片栗粉

とろみがついたスープになります。(*^^)

作り方のポイント

・玉ねぎ、りんご、野菜、ベーコンをオリーブオイルで一度炒めます。オリーブオイルを使うことで濃厚なスープが楽しめますし、オリーブオイルが解毒成分の吸収を促します。

・このスープはとろみをつけてほっかほっかのスープにしています。

お好みでアボカドを入れてもいいですよ。今回は、器の中にオリーブオイルで炒めたアボカドを少し入れ、その上にスープをかけてみました。アボカドと混ぜて食べたらとっても美味しかったですよ♪

りんごと玉ねぎスープの良いところ

加熱してカサを減らせば、食材をたっぷり食べられますし、体も温まり代謝がアップ。玉ねぎ・りんごの他、キャベツ、ブロッコリーなどは、加熱で抗酸化力が上がります。調理も簡単、大量に作って保存しておけば朝に料理する手間も省けます(*^^)

ベースのスープを作っておいて解毒力の強い他の野菜を加えれば、味の変化も楽しんで頂けると思います♪

そして、ダイエットにもおすすめです!お腹が空っぽの朝にスープで体すっきり栄養満点!腹持ちもいいですし、体の慢性的な冷えも解消できます。朝の温かいスープはおすすめですよ~(^^)

  • LINEで送る